2010年04月30日

「ペコちゃんは国民的アイドル」盗んだ元暴力団幹部に求刑6年(産経新聞)

 和歌山市や大阪市などの不二家からペコちゃん人形が相次ぎ盗まれた事件で、窃盗などの罪に問われた住居不定、指定暴力団山口組系組元幹部、稲葉洋被告(43)の論告求刑公判が22日、和歌山地裁(國分進裁判官)であった。検察側は「人形は国民的アイドルで社会に与えた影響は大きい」として懲役6年を求刑。弁護側は「(子供たちの)夢を壊したことを反省している」と寛大な処分を求めた。

 この日の被告人質問で稲葉被告は、裁判官に動機を聞かれ「遊ぶ金や覚醒(せい)剤を買う金のためにやった」と説明。犯行時の心境を「店の看板を取られて気分悪いやろなとは思った」と述べた。

 論告によると平成20年5月〜21年2月、不二家11店舗からペコちゃん人形計10体(計59万円相当)を盗んだとしている。

【関連記事】
覚醒剤密売人の被告「子供と住もうと」裏家業ズルズル…
「みかじめ110番」はヤクザムヨー(893640) 愛知県警
暴力団工藤会が「迷惑かけません」看板 新事務所、牽制狙いか
企業食い尽くすハイエナ 「クロちゃん」の10年
【衝撃事件の核心】“シノギ”はペコちゃん人形? “お宝”狙った暴力団幹部
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

<2人重傷>入院中の母刺した後自殺図る?東京の病院内(毎日新聞)
寒さも何の ジョッキ片手にタイガース応援 大阪でビアガーデンオープン(産経新聞)
介護支援ボランティア制度、実施地域が急増(医療介護CBニュース)
<事業仕分け>物質・材料研の統合検討 「結論ありき」声も(毎日新聞)
遠藤周作 未発表小説発見 「サディズム」テーマに(毎日新聞)
posted by ネギシ シゲオ at 13:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

成功例も架空、ドロップシッピング取引停止命令(読売新聞)

 新手のインターネットビジネス「ドロップシッピング」をうたい、「すぐに元が取れる」との虚偽の説明で多額の請負代金を受け取っていたとして、消費者庁は9日、ネット関連業者「ウインド」(東京都品川区)に対し、特定商取引法に基づき6か月の取引停止を命じた。

 ドロップシッピングは、メーカーなどが在庫として抱える商品を個人で仕入れ、サイト上で宣伝・販売する。売り上げに応じて収入を得られるとして、ここ数年、サラリーマンや主婦の副業として人気がある。

 同庁によると、同社はドロップシッピングによる商店開設者を募り、サイト運営や仕入れ、発送といった一連の業務を約20万〜100万円超で請け負う契約を結んでいた。勧誘時に「月100万円くらい稼げるのですぐ元が取れる」とうその説明をしたり、パンフレットに架空の人物の「成功例」を載せていたという。

 同社は2008年からの2年間で約600人と契約、約8億6000万円を売り上げたが、契約者から「開店しても売り上げがない」などの苦情が全国の消費者相談窓口に寄せられていたという。

「変形労働時間制」残業代未払いで無効判決(読売新聞)
村本さん死亡 無言の帰国…「悲しみはあまりにも大きく」(毎日新聞)
<窃盗>20歳の自衛官逮捕 ネットカフェで財布盗む 宮崎(毎日新聞)
<大学入試センター>民営化検討の考え示す…枝野担当相(毎日新聞)
川端文科相「小学校の管理体制に不備」 鹿児島の小3男児転落事故 (産経新聞)
posted by ネギシ シゲオ at 02:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。